スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブト

去年から習ってたプリザーブトの先生の個展(二人展)が今日から始まり、ホテルでオープニングセレモニーがあったので行って来ました。
blog20071122a.jpg

乾杯後はオペラ歌手の歌声
ピアノを弾かれてるのは教室で唯一の男性です。
blog20071122b.jpg

その後、先生にケーキのサプライズ
blog20071122c.jpg

行く前に、出欠は取ってないし、案内に『お茶を用意しています』だったので、食べるものがあるのかどうかも???だった私達。
ありました~食べ物 かなりがっついた私です
これから先生の後を継がれる先生の娘さん。
blog20071122d.jpg

今回の個展のテーマが
『フェリシテ ルネッサンス バラで奏でる愛のかたち』だったので、そのルーツのイタリアの旅を来年5月に予定されてるので、旅行会社の方からのお話が・・・(手前の方達はケーキを取り分けてらっしゃいます)
正直、話はチンプンカンプン
周りを見渡すと、その歴史の話にうなずいてらっしゃる方が数人。。。
うなずける人間になりたいと、学の無い自分を恨みました
blog20071122e.jpg

何故かその後、モンゴル衣装を身にまとった人が・・・
blog20071122f.jpg
先生の生徒さんで、毎年!?(5年間とか言われてましたが)モンゴルに植樹をしに行かれてる方が民族衣装を買って来られてたの事で、生徒の方が衣装を着てサプライズ。

今回の個展(二人展)は、先生の人生の大半であったお花の世界から退かれて、芸大大学院出身の娘さんに引き継がれるとの事で、かなり意味のある個展になってると思います。
先生は常々最終的には易者で終わりたいとおっしゃてて、15年間されてる算命学で今年の12月が転機だからと言われてました。
先生に出会って、前向きな話や豊富な知識を聞く度に、本当に先生と出会えて良かったと思います。
教室はこれからも先生の家であるし、会えなくなる訳ではないので、会える毎に色々吸収していきたいと思ってます。

時間のある方は是非、福屋八丁堀7階ギャラリー101へ・・・
11月22日~28日までされてます。私は24日に行く予定です。楽しみ

最後に・・・すみません 醜い女朝潮龍ですた
blog20071122g.jpg
スポンサーサイト

Comments

こんばんは!
あれ、この先生、私の家の近くの短大の
オープンカレッジで「算命学」教えてらっしゃい
ますよね~。いつも習いたいなぁって思いながらそのままになってます。こんど会ったら、いろ
いろ教えてね。

  • 2007/11/23(Fri) 02:04 
  • URL 
  • ミニラママ #-
  • [edit]

ミニラママ

そうなんですか~ビックリ!!
プリザーブトの課題の1つに『ラッキーカラー』というのがあるんですが、その時に少し算命学を学びました。
年表が出た私に、いきなり先生が2年前に病気した?って言われ・・・まさに喘息で入院しました~と・・・(゜o゜)
色んな易の根本的なものだそうです。
知って損は無いと思いました。私も興味はあるのですが、かなり奥が深い。。。
今回もチョット思う所があって、先生は今お忙しいので、弟子の人に見てみて貰いましたが、運命に逆らわないで生きた方が良いみたいです。

  • 2007/11/23(Fri) 21:38 
  • URL 
  • じゃいこ #KUz7HJmU
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。